トップ > くらしの情報 > 生活・環境 > 土地・住宅 > 「羽幌町空き家対策補助金」をご活用ください!

「羽幌町空き家対策補助金」をご活用ください!

 羽幌町では、空き家の有効活用や解体を促進することにより、移住定住の推進や良好な住環境の確保を図るため、「羽幌町空き家対策補助金制度」を設けました。

 補助金の対象者、補助金の上限額等は次のとおりとなっていますが、詳細はお問い合わせください。

 羽幌町空き家対策補助金交付要綱PDFファイル(88KB)

 羽幌町空き家対策補助金交付申請書PDFファイル(68KB)

補助金の対象者

対象者 空き家を取得し改修したい方
空き家を貸与するために改修したい方
空き家を解体したい方

補助率および補助金の上限額

工事の種類 申請者 補助率 補助金の上限額
改修等 対象世帯が取得し改修 2分の1 50万円
所有者等が賃貸用に改修 25万円
対象世帯が借用し改修
地域おこし団体が地域住民の交流の場として改修
解体 所有者等 50万円

用語の定義

用語 定義
空き家 人の居住目的で建築された住居で現に居住者がいない住宅
所有者等 空き家に関する所有権その他権利を有する者
対象世帯 過去1年間羽幌町に住所を有さない世帯や災害等特別な事情によりすでに羽幌町に移住している世帯、羽幌町に住所を有する世帯であって、自らが居住することを目的に空き家を賃貸や取得して移り住む世帯
地域おこし団体 設立から1年以上経過し、営利や宗教活動、政治活動や選挙活動を目的としない団体

対象経費

工事の種類 対象経費
改修費 台所、浴室、便所、洗面所、内装、屋根や外壁等の改修、その他居住の用に供する範囲で、住宅の質の向上のために行う修繕や設備改修に要する経費
解体費 空き家や同一敷地内に位置する工作物の解体、解体に関する廃材の運搬や処分に要する経費

補助金申請書類等

工事の種類 提出書類等
改修等 羽幌町空き家対策補助金交付申請書
事業内容および要する費用の積算基礎が確認できる書類(工事設計書等)
空き家の使用権原を証する書類の写し
過去1年間の住所を証する書類
空き家の現況写真(工事の施行前の状況が確認できる書類)
団体の規約および事業計画(補助対象者が地域おこし団体の場合に限る)
登記事項証明書等空き家の所有者等と補助対象者の関係がわかる書類
解体 羽幌町空き家対策補助金交付申請書
事業内容および要する費用の積算基礎が確認できる書類(工事設計書等)
空き家の現況写真(工事の施行前の状況が確認できる書類)
登記事項証明書等空き家の所有者等と補助対象者の関係がわかる書類
※解体に関する実績報告の際には、必ず産業廃棄物管理票(マニフェスト)の提出が必要となります。

補助の条件

1 改修や解体は、町内に住所(本社又は支社、営業所)を有する建設業許可業者が施行する工事に限ります。(なお、解体については解体工事業登録業者も可とします)

2 町税等公共料金を滞納していないこと。

3 暴力団員でないこと。

4 補助金は空き家1戸につき1回を限度とします。

お問い合わせ先

町民課町民生活係 TEL:0164-68-7003 お問い合わせフォーム

お知らせ