トップ > フォトクリップ > 2019年 > 2019年2月

2019年2月

羽幌高等学校吹奏楽局のミニコンサートが行われました2019年2月12日

11日、はぼろ温泉サンセットプラザエントランスホールで羽幌高校吹奏楽局のミニコンサートが行われました。留萌地区管楽器個人・アンサンブルコンクールで演奏した曲やおなじみのポップスや歌謡曲の演奏に、観客からはたくさんの拍手が送られていました。今回の発表は羽幌高校の文科系部活動合同展示発表会の中のイベントで、この他にもホテルのロビーでは美術部制作のポスターや自由制作の作品、図書局制作のポスターや大型絵本などが14日まで展示されています。

羽幌高校が「赤十字・いのちと献血俳句コンテスト」団体賞を受賞しました2019年2月8日

5日、羽幌高校が日本赤十字社主催の「第13回赤十字・いのちと献血俳句コンテスト」で高等学校の部団体賞を受賞し、同校で賞の伝達が行われました。157人の全校生徒が計325句を応募、厳正なる抽選の結果、北海道からは羽幌高校が選ばれました。伝達式では北海道赤十字献血センター旭川事業所長から生徒会長の斉藤真彩さんに賞状が手渡され、受賞後の挨拶では「今後、献血する人が増えたら嬉しいです」と話していました。

羽幌町の医療と介護施設等を知る講演会が開催されました2019年2月8日

4日、羽幌町商工会で地域医療を守る会「折り鶴」による「羽幌町の医療と介護施設等を知る講演会」が行われました。羽幌町の医療と介護をテーマに道立羽幌病院の佐々尾航副院長が講演をし、参加者の皆さんは真剣に耳を傾けていました。

焼尻めん羊牧場でかわいい赤ちゃんが誕生しています2019年2月7日

焼尻めん羊牧場で続々と子羊が誕生しています。1月中旬~下旬にピークを迎え、1月末現在で56頭が生まれました。今後順調に続けば、100頭以上のかわいらしい赤ちゃんが誕生する予定です。

ウィンターフェスティバルが開催されました2019年2月6日

3日、レストパークでウィンターフェスティバルが開催されました。今年もタイヤ引き、3色綱引きなどの種目に多くのチームがエントリーしました。当日は晴天に恵まれたこともあり、昨年より多い約700人が来場し、会場は盛況となりました。

地域貢献活動として撒き砂が贈呈されました2019年2月5日

1日、留萌開発建設部から一般国道232号羽幌町築別改良工事を請負った、株式会社道北土木が地域貢献活動として、羽幌小学校、羽幌中学校へ滑り止め用の撒き砂をそれぞれ約100キロ贈呈されました。羽幌小学校では、玄関前で同社から永沼校長先生へ撒き砂入りのボックスが手渡されました。