トップ > フォトクリップ > 2019年 > 2019年3月

2019年3月

羽幌ライオンズクラブが図書を寄贈しました2019年3月25日

19日、中央公民館図書室で羽幌ライオンズクラブが図書を寄贈しました。今回で43回目となるこの事業は昭和51年から続いており、この間、累計4180冊、約670万円の寄贈をされています。今年は「やぎこ先生いちねんせい」ほか合計58冊、約10万円相当の児童書を同クラブの青少年育成委員会から社会教育課長へ寄贈されました。ありがとうございました。

羽幌高校と羽幌町シーバードフレンドリー推進協議会が協定を締結しました2019年3月22日

18日、役場幹部会議室で駒井町長、小田嶋環境省自然保護官立ち会いのもと、羽幌高校と羽幌町シーバードフレンドリー(SBF)推進協議会がパートナーシップ協定を締結しました。この協定は羽幌高校での総合的な学習・探究の時間を活用し、地域の自然環境や海鳥保護のための取り組みをしていくというものです。

羽幌中学校卒業証書授与式が行われました2019年3月20日

12日、羽幌中学校において第72回卒業証書授与式が行われ、今年は64人の卒業生が中学校から巣立ちました。卒業生一人ひとりに冨田校長先生から卒業証書が渡されました。卒業生は義務教育を終え、これからそれぞれ自分の進路を歩み出します。ご卒業おめでとうございます。

新一年生への贈りものです2019年3月19日

5日、4月から小学校へ入学する新一年生へのために、今年も黄色の毛糸で手編みした「愛の鈴」が羽幌町商工会女性部(太田部長)から小学校に渡されました。新入学児童が交通事故にあわず、安全に学校へ通って欲しいという思いを込めて、商工会女性部のみなさんが手作りした鈴です。4月になると、新一年生が小学校へ通い始めます。地域一丸となって、児童を暖かく見守りましょう。

いちい大学の卒業式ならびに修了式が行われました2019年3月15日

4日、いちい大学の卒業式・修了式が中央公民館で行われました。今年度の卒業生は本科5名、大学院1名。修了生は本科、大学院合わせて6名です。学長の山口教育長から卒業証書と修了証書が、卒業生と修了生代表にそれぞれ手渡されました。また、皆勤賞4名の発表もあり、賞状と記念品が贈られました。いちい大学では来年度の新入生を募集しています。生きがいのある充実した生活をつくりだすための学習と交流の場で、町内の60歳以上の方を対象に講座や修学旅行、運動会など様々なメニューがあります。申込は3月29日までとなっていますので、興味のある方は、ぜひ中央公民館(62-1178)までご連絡ください。

羽幌高等学校卒業証書授与式が行われました2019年3月6日

1日、羽幌高等学校で卒業証書授与式が行われ、44名が卒業を迎えました。式は厳粛な雰囲気の中ではじまり、来場者一同が見守るなか、卒業生一人ひとり名前を呼ばれ、宮下校長からそれぞれ卒業証書を受け取りました。ご卒業おめでとうございます。