トップ > 行政情報 > 指定管理者制度 > 羽幌町総合体育館の指定管理者を募集します

羽幌町総合体育館の指定管理者を募集します

 地方自治法(昭和22年法律第67号。以下「法」という。)第244条の2第3項及び羽幌町公の施設に係る指定管理者の指定手続等に関する条例(平成17年条例第24号)第2条の規定に基づき、羽幌町総合体育館の指定管理者を募集します。

施設の概要

1.名  称 羽幌町総合体育館

2.所 在 地  羽幌町字朝日31番地の1、1812番地の内

3.建築年度 平成10年度(一部令和元年度)

4.施設規模 敷地面積 32,627.08 ㎡

       構  造 鉄骨鉄筋コンクリート造及び鉄骨造、一部2 階建て

       延床面積 4,226 ㎡

5.施設内容 アリーナ(1,689 ㎡)、ランニングコース(2 階227 ㎡)、会議室・研修室(100 ㎡)、

       プレイルーム(41 ㎡)体力測定室(58 ㎡)、ラウンジ(112 ㎡)、事務室(54 ㎡)、

       トレーニング室(99 ㎡)、武道場(535 ㎡)、多目的室(57 ㎡)、水飲み場(20 ㎡)

6.その他 施設概要の詳細は、別紙の「羽幌町総合体育館指定管理者業務仕様書」(以下「仕様書」
     という。)による。
      施設利用状況及び収支状況は、別表による。

指定管理者が行う業務の範囲

1.施設の利用の許可及び利用料金の徴収に関すること。
2.施設の運営及び維持管理に関すること。
3.スポーツ教室・事業等の開催に関すること。
4.上記業務に付随する業務
※ 詳細については、別紙「仕様書」を参照のこと。

仕様書等の閲覧

1.閲覧期間 公告の日から令和2年11月16日(月)午後5 時まで
       ※土曜日、日曜日及び祝日を除く。
2.閲覧場所 羽幌町南6条2丁目(羽幌町中央公民館内)
       羽幌町教育委員会社会教育課:体育振興係に設置する。
       各資料については閲覧場所において閲覧する。
3.施設の見学 施設の見学については、閲覧の際に申し込んでください。随時日程調整し対応する。

指定の期間

 令和3年4月1日から令和6年3月31日までの3年間とする。ただし、すでに当該施設に係る指定管理者の指定を受けているものが、指定期間の満了後引き続き指定を受ける場合は、令和3年4月1日から令和8年3月31日までの5年間とする。

利用料金に関する事項

 法第244条の2第8項に定める利用料金制度を適用します。

再委託について

 指定管理者は、指定を受けて実施する施設の管理運営業務のすべてを第三者に再委託することはできない。ただし、一部の業務については町と協議のうえ、再委託することができる。

管理運営経費

1.管理運営経費 申請者の提案内容に基づき、協定書で定め、年度ごとに予算の範囲内で支出する。指定管理業務に必
 要な経費が、指定管理者が収受する利用料金等の収入で賄えないと認める場合は、適正な金額を町が負担する。
2.支払方法等 会計年度(4月1日から翌年3月31日まで)ごとに指定管理者の請求に基づき、四半期ごとに分割し
 て支払う。なお、支払時期、金額、方法等は、協定により定める。

申請の資格

1.申請ができる団体は、北海道内に所在地を有する法人等の団体とする。
2.団体又はその代表者が次の各号に該当しないこと。
 ア 法律行為を行う能力を有しないもの
 イ 破産者で復権を得ないもの
 ウ 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第2項(同項を準用する場合を含む。)の規定によ
  り羽幌町(以下「町」という。)における一般競争入札等の参加を制限されているもの
 エ 法第244条の2第11項の規定による指定の取消しを受けたことがあるもの
 オ 法第92条の2、第142条(同条を準用する場合を含む。)又は第180条の5第6講の規定(議会議員、長等の
  兼業禁止の規定)に抵触することとなるもの
 カ 国税及び市町村民税を滞納しているもの
 キ 集団的に又は常習的に暴力的不法行為等を行うおそれがあるもの
 ク 町が設置する指定管理者選定委員会委員が経営又は運営に直接関与している団体
3.破産、会社更生、民事再生、会社整理又は特別清算その他倒産等に関する法律の手続きについて申し立てがなされ、
 この手続が終了していない団体でないこと。
4.施設を管理するに当たって資格、免許等が必要な場合は、その資格等を有していること。

申請の受付期間等

1.申請期間 令和2年10月12日(月)から令和2年11月16日(月)まで。
       ただし、土曜日、日曜日及び祝日を除く。
2.申請時間 午前8 時45 分から午後5 時まで。
3.申請書の交付・提出場所
       〒078-4106 羽幌町南6条2丁目(羽幌町中央公民館内)
       羽幌町教育委員会社会教育課:体育振興係
       電話 0164-62-1178番
       FAX 0164-62-1372番
       e-mail shakai@town.haboro.lg.jp
※郵送による提出は認めない。必ず持参し提出すること。

申請に必要な書類等

1.必要書類
 ア 指定管理者指定申請書(別記様式第1号)
 イ 申請資格を有していることを証する書類
 (ア)法人の場合は、定款の写し及び登記簿謄本(履歴事項全部証明書)
 (イ)指定管理者指定申請資格申立書(別記様式第2号)
 (ウ)法第260条の2第1項の規定による地縁による団体の場合は、同法第260条の2第12項の証明書
 (エ)国税及び市町村民税の納税証明書
 ウ 倒産等に関する法律の手続が終了していることを証明する書類(民事再生の更正手続等が終了していることを証す
  る書類等)
 エ 事業計画書(第3号様式)
 ・ 施設の管理業務に係る事業計画書
 ・ 体育事業の実施に係る事業計画書
 ・ 自主事業計画書(第3号様式の2)には、別紙「仕様書」において指定されている以外、自主的に提案する管理内容
   等を記載してください。
 オ 収支計画書(第4号様式)
 カ 団体の経営状況を証明する書類
 ・ 前事業年度の収支(損益)計算書、貸借対照表及び財産目録又はこれらに相当する書類
 ・ 現事業年度の収支予算書及び事業計画書又はこれらに相当する書類
 ・ 事業報告書(作成している場合のみ)
 ・ 役員名簿及び組織に関する事項について記載した書類又はこれらに相当する書類
2.証明書類の発行日
 証明年月日が申請書提出時の3 月以内のもので、それぞれ発行官公署において定めた様式によるものを使用すること。 
3.提出部数
 正本1部、副本10 部(副本については複写機による写しでも差し支えないものとする。)

質問の提出方法等

 この要項等の内容に関する質問及びその回答方法は、次のとおりとする。
1.提出方法
 質問は、質問書(第5号様式)により、郵送、FAX又は電子メールで提出すること。
 なお、電話による問い合わせは受け付けない。
2.提出期限
 令和2年10月30日(金)午後5 時までに必着のこと。
3.回答 随時文書で回答します。

選考方法等

1.候補者の選定
 指定管理候補者の選定にあたっては、外部の学識経験者を含めた「羽幌町公の施設の指定管理者選定委員会(以下「選
 定委員会」という)」において選考します。
 応募者には、提出された提案内容に基づき、選定委員会においてプレゼンテーションを行っていただきます。
 (令和2年11月下旬を予定)
 なお、審査の結果、候補者無しとなる場合があります。
2.選定の基準
 指定管理者の選定は次の事項を選定の基準とします。
 ① 利用者の平等な利用の確保及びサービスの向上が図られるものであること。
 ② 公の施設の効用を最大限に発揮するものであること。
 ③ 公の施設の適切な維持及び管理に係る経費の削減が図られるものであること。
 ④ 公の施設の管理を安定して行うことができるとができる人員、資産その他の経営規模及び能力を有し、又は確保でき
  る見込があること。
3.評価のポイント
 選定基準に対応する評価のポイントは次のとおりです。 

項   目 評 価 の ポ イ ン ト
1 利用者の平等な利用の確保及びサービスの向上が図られるものであるか 施設の設置目的に合致した理念・運営方針
施設の利用に関し、公共性・公平性を維持する考え方と方策
2 公の施設の効用を最大限に発揮するものであるか サービスの向上のための具体的な計画
利用者の増加に向けた具体的な計画
体育施設として求められる具体的な計画
3 公の施設の適切な維持及び管理に係る経費の削減が図られるものであること 経費節減のための工夫と効率的な運営の仕組み
4 公の施設の管理を安定して行うことができる人員、資産その他の経営規模及び能力を有し、又は確保できる見込があること 類似施設又はその他の管理運営実績
施設の管理手法、維持管理体制の明確化
管理を安全安定的に行うための能力
個人情報保護についての配慮と必要な措置
5 その他施設の設置目的を達成するために必要と認める事項 地域における住民の声が反映され、適正な管理が行えること
トレーニング機器の操作能力

4.選定結果の通知等
 選定委員会終了後すみやかに文書で通知するとともに羽幌町ホームページに公表する。

指定管理者の決定

1.指定管理者は羽幌町議会の議決を経て決定(指定)する。(令和2年12月予定)
2.議決後に羽幌町教育委員会と指定管理者との間で協定を締結する。

欠格条項

 次のいずれかに該当する団体は、指定管理者の選定の対象者から除外する。
1.提出書類に虚偽の記載があったとき。
2.指定管理者の指定の手続きにおいて不正な行為があったとき。
3.その他指示に従わなかったとき。

その他

1.提出書類の変更
 提出書類の内容は、変更できない。ただし、錯誤による字句の訂正など軽微な変更については、この限りでない。 
2.提出書類の取扱い
 提出書類は、理由の如何にかかわらず返却しない。
3.申請の辞退
 申請後に辞退する場合は、辞退届(様式は任意とする。)を提出すること。
4.費用負担
 申請に関して必要となる費用は、申請者の負担とする。
5.申請書等の情報公開の承諾について
 申請書、事業計画書及び収支計画書を情報公開の対象とするため、承諾書(第6号様式)を提出すること。

募集要項、仕様書及び提出書類等

募集要項等
1.羽幌町総合体育館指定管理者募集要項files/boshu1.pdfPDFファイル(141KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
2.羽幌町総合体育館指定管理者業務仕様書files/boshu2.pdfPDFファイル(256KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
3.スポーツ事業等の開催に関する仕様書files/boshu3.pdfPDFファイル(39KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
4.羽幌町総合体育館使用料の減免基準files/boshu4.pdfPDFファイル(63KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
5.羽幌町総合体育館備品台帳files/boshu5.pdfPDFファイル(74KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
6.羽幌町総合体育館利用・収支状況files/boshu6.pdfPDFファイル(36KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
提出書類
1.指定管理者指定申請書(別記様式第1号)files/shinsei1.pdfPDFファイル(46KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
2.指定管理者指定申請資格申立書(別記様式第2号)files/shinsei2.pdfPDFファイル(39KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
3.事業計画書(第3号様式)files/shinsei3.pdfPDFファイル(57KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
4.自主事業計画書(第3号様式の2)files/shinsei3-2.pdfPDFファイル(24KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
5.収支計算書(第4号様式)files/shinsei4.pdfPDFファイル(23KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
6.質問書(第5号様式)files/shinsei5.pdfPDFファイル(19KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
7.承諾書(第6号様式)files/shinsei6.pdfPDFファイル(24KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

申請書等の提出・お問い合わせ

羽幌町社会教育課体育振興係

〒078-4198北海道苫前郡羽幌町南6条2丁目 羽幌町中央公民館内
電話     0164-62-1178(内線342) 

ファックス 0164-62-1372
E-mail    shakai@town.haboro.lg.jp

お問い合わせ先

社会教育課体育振興係 TEL:0164-62-1178 (中央公民館内) お問い合わせフォーム

お知らせ