トップ > くらしの情報 > 福祉・健康・相談 > 健康・医療 > 新型コロナウイルス感染症関連情報

新型コロナウイルス感染症関連情報

 新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、引き続き感染予防対策に努めていただきますようお願いいたします。一人ひとりの行動がご自身や大切な人の命と健康を守ります。皆様のご理解とご協力をお願いします。

 

相談窓口

 新型コロナウイルスの感染が疑われる方、新型コロナウイルス感染症についての一般相談に関する相談窓口は下記リンクを参照してください。

相談窓口
ページの先頭へ

「新北海道スタイル」安全宣言について

羽幌町では新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けて「新北海道スタイル」に取組みます。詳しくは下記リンクを参照してください。

「新北海道スタイル」安全宣言について
ページの先頭へ

町民の皆様に気をつけていただきたいこと

 日常的な感染予防対策として、手洗いや、咳・くしゃみをする際にマスクやティッシュ・ハンカチ、袖を使って口や鼻を押さえる「咳エチケット」などにしっかり取り組んでいただくことが重要です。特に高齢の方や基礎疾患をお持ちの方については、人混みを避けるなど感染予防を心がけましょう。
 具体的な感染予防対策や相談・受診の目安など詳しい情報は、下記リンクを参照してください。

新型コロナウイルス感染症について
ページの先頭へ

企業用啓発素材

 新型コロナウイルス感染症が拡大し、医療への負荷が続いている中、現在、札幌市を対象としたまん延防止等重点措置を実施しています。
 これに伴い、北海道ではポスターおよび館内放送原稿を作成しましたのでご活用ください。

ポスター(北海道からのお願い)PDFファイル(48KB)
館内放送原稿( コンビニ等ワードファイル(15KB) / フェリーターミナル等ワードファイル(14KB)
ページの先頭へ

町内各施設の利用について

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、5月18日から6月20日まで、町内公共施設等の利用を制限していましたが、緊急事態宣言の解除に伴い、6月21日から施設の利用を再開します。詳しくは下記リンクを参照してください。
 なお、今後の北海道内における感染状況、社会情勢等により変更となることがありますのでご了承願います。

緊急事態宣言解除に伴う町内公共施設等の利用について(令和3年6月21日更新)
 
ページの先頭へ

役場庁舎における新型コロナウイルス感染症対策

新型コロナウイルスの感染予防のため、様々な対策を行っています。来庁者の皆様および職員の安全、健康のため、ご理解とご協力をお願いいたします。

  • 来庁者同士の接触を避けるため、入口と出口を分離
  • 飛沫感染防止のため総合窓口や各執務場所にビニールカーテンを設置
  • 出入口や各フロアーに手指消毒用の消毒液を設置
  • 手すりやドアのぶなど、手に触れる箇所の定期的な消毒
  • 一定時間ごとの換気

詳しくは、下記リンクを参照してください。

役場庁舎等における新型コロナウイルス感染症対策

 

役場庁舎に来庁される皆様へお願い

感染拡大防止のため、役場庁舎にお越しの際は、次のことにご協力をお願いします。

町民の皆様へ

  • マスク着用のうえ来庁をお願いします。
  • 施設内に入りましたら、手指消毒をしてください。
  • 発熱や咳などの風邪症状、息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)などの症状がある場合の来庁は、ご遠慮ください。

事業者の皆様へ

当面の間、入札・契約事務及び業務に係る打合せ等以外(関係課へのあいさつや名刺の配布等を目的とする不急なもの)での来庁は、ご遠慮ください。

ページの先頭へ

 

行事・イベント

社会教育関連事業
ページの先頭へ

国の支援

新型コロナウイルス感染症の影響により影響を受ける事業者への国の支援策等は、下記リンクを参照してください。

月次支援金(経済産業省ホームページ)
経済産業省の支援策(経済産業省新型コロナウイルス感染症関連ページ)
ページの先頭へ

北海道の支援

新型コロナウイルス感染症の影響により影響を受ける事業者への北海道の支援策等は、下記リンクを参照してください。

北海道の中小企業向け融資制度(北海道ホームページ)
雇用調整助成金の特例について(北海道労働局ホームページ)
道内旅行割引(どうみん割)(北海道ホームページ)
北海道特別支援金(北海道ホームページ)
緊急事態措置協力支援金(飲食店等)【5月要請分】(北海道ホームページ)
緊急事態措置協力支援金(飲食店等)【6月要請分】(北海道ホームページ)
飲食事業者等感染防止対策補助金 (飲食事業者等感染防止対策補助金事務局)
ページの先頭へ

羽幌町の支援

特別定額給付金

「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20日閣議決定)が閣議決定され、感染拡大防止に注意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることになりました。詳しくは、下記リンクを参照してください。

特別定額給付金の申請について

 

国民健康保険税の減免制度

 新型コロナウイルス感染症の影響により主たる生計維持者の収入の減少が見込まれる世帯について、国が定める基準に基づき国民健康保険税の減免を受けることができます。

新型コロナウイルス感染症に係る国民健康保険税の減免について

 

傷病手当金制度

 羽幌町の「国民健康保険」および「後期高齢者医療保険」に加入中の方が新型コロナウイルス感染症に感染または感染の疑いにより仕事を休み、給与等が支払われないとき傷病手当金を受け取れることがあります。詳しくは下記リンクをご覧ください。

【国保・後期加入者の方へ】新型コロナウイルス感染症に関する傷病手当金制度があります。

 

65歳以上の方の介護保険料の減免について

 65歳以上の第一号被保険者で新型コロナウィルス感染症の影響により世帯の主たる生計維持者の収入が減少した方等に対して、国が定める基準に基づき介護保険料を減免を受けることができます。詳しくは下記リンクをご覧ください。

新型コロナウィルス感染症の影響により収入が減少したこと等による65歳以上の方の介護保険料減免について

 

羽幌町立小中学校に在学する児童生徒の就学援助

 就学援助とは、小・中学校に在学する児童生徒の保護者で、経済的な理由により就学困難な児童生徒の保護者を対象に学用品費等を援助する制度です。 新型コロナウイルス感染症等の影響によって家計状況が急変した場合も随時申請が可能です。詳しくは羽幌町教育委員会学校管理課学校教育係(0164-68-7010)へお問い合わせください。

就学援助のお知らせPDFファイル(116KB)
ページの先頭へ

 

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金実施計画

新型コロナウィルス感染症対応地方創生臨時交付金の実施計画を作成しました。

令和3年度新型コロナウィルス感染症対応地方創生臨時交付金実施計画PDFファイル
令和2年度新型コロナウィルス感染症対応地方創生臨時交付金実施計画PDFファイル

ページの先頭へ

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金に係る特定事業者支援内容の公表

国の基準に従い、1事業者等当たり1,000万円以上を支援するものについて公表します。

指定管理事業者事業継続支援事業PDFファイル(116KB)
ページの先頭へ

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金事業に係る事業効果

新型コロナウィルス感染症対応地方創生臨時交付金事業の実績について公表します。

令和2年度新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金事業に係る事業効果PDFファイル
ページの先頭へ

天売島・焼尻島への来島を予定されている道内外の観光客等の皆様へ

 国において、北海道に対するまん延防止等重点措置は7月11日をもって終了しましたが、道内におけるデルタ株の確認事例が増加し、今後置き換わりが進むことが想定されるとともに、感染拡大の予兆を示す指標の悪化、首都圏における感染の再拡大など、警戒が必要な状況が続いています。

 引き続き、道内における新規感染者数を着実に減少させ、医療提供体制の負荷を低減させていくためにも、大型連休、お盆など夏休みシーズンにおける帰省や旅行等の活性化を見据え、リバウンドの防止と段階的緩和の観点から、7月12日から8月22日までの間「夏の再拡大防止特別対策」を全道域において実施しています。

 来島を予定されている観光客等の皆様におかれましては、国や道の要請等を踏まえた行動と、ご自身の体調管理に十分ご留意いただき、引き続き感染拡大防止に向けた、「マスクの着用」や「手指の消毒」、「人との距離を取る」などの感染防止行動の徹底にご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

【道民および道内に滞在している皆様への要請内容(一部抜粋)】

  • 札幌市との不要不急の往来を控える。

  • 「緊急事態措置区域」および「まん延防止等重点措置区域」との不要不急の往来は極力控える。

  • その他府県への移動は、「三つの密」の回避を含め、基本的な感染防止対策を徹底するとともに、特に大人数(5人以上)の会食は控えるなど慎重に行動する。

【来道を検討している皆様への協力依頼】

  • 緊急事態措置区域の住民に対しては、不要不急の帰省や旅行など都道府県間の移動は極力控えるよう求められている。どうしても移動が避けられない場合は、感染防止策を徹底するとともに、出発前にPCR検査等を受ける。

  • その他の区域の方についても、基本的な感染防止対策を徹底し、体温チェックや必要に応じてPCR検査を受けるなど、体調確認を徹底するとともに、その上で、発熱等の症状がある場合は、帰省や旅行を控える。
    ※国では、7月20日から8月31日まで、羽田、成田、伊丹、関西、福岡の各空港から北海道へ向かう利用者のうち、希望者に対して無料のPCR検査・抗原定量検査を実施。

 

天売島・焼尻島の状況

  • 天売島および焼尻島につきまして、それぞれ道立診療所はあるものの、医療体制としては十分な対応ができる施設ではありません。
  • 変異株への置き換わりが進んだ新型コロナウイルスの特徴は、感染しやすく、重症化しやすい可能性があり、さらに、症状が出ていなくてもウイルスには感染させる力があるようですので、来島を予定されている場合は、体調確認の徹底に十分ご留意ください。

羽幌沿海フェリー(株)(定期船運航事業者)の対応

  • 感染拡大予防対策として、乗船前の体温測定を実施しているほか、風邪の症状や体温37.5℃以上の発熱がある方、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方は、標準運送約款に基づいて、ご乗船をお断りしています。
ページの先頭へ

はぼろサンセットビーチ開設中止のお知らせ

 はぼろサンセットビーチのオープンを楽しみにされていた皆様には大変申し訳ありませんが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、今年度のはぼろサンセットビーチの開設を中止します。
 海水浴場が開設されていない海での遊泳は、大変危険ですのでお止めください。

ページの先頭へ

新型コロナウイルスに関する特殊詐欺にご注意ください 

 特別定額給付金を装った様々な特殊詐欺が全国各地で発生しています。ご注意ください。
 令和2年10月15日(木)の早朝頃、総務省を騙るメールアドレス(info@soumu.go.jp)から「二回目特別定額給付金の特設サイトを開設しました。」と偽の特設サイトに誘導するリンクが含まれた偽メールが送信されています。
 このようなメールおよびサイトは、総務省も含め、国や県などの機関によるものではありません。情報の詐取などを目的としたものと思われますので絶対にアクセスしないでください。

特別定額給付金・詐欺被害防止啓発チラシPDFファイル(631KB)

ページの先頭へ

国・北海道の情報(外部サイト)

 新型コロナウイルス感染症に関する情報について詳しくは、北海道または厚生労働省ホームページでご確認ください。

北海道のホームページこのリンクは別ウィンドウで開きます
厚生労働省 新型コロナウイルス感染症について このリンクは別ウィンドウで開きます
厚生労働省 新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)
このリンクは別ウィンドウで開きます
ページの先頭へ

お問い合わせ先

健康支援課保健係 TEL:0164-62-6020 (すこやか健康センター内) お問い合わせフォーム

お知らせ