トップ > くらしの情報 > 窓口届出・税 > 住民票の基本記載事項が平成31年4月1日から変わります

住民票の基本記載事項が平成31年4月1日から変わります

記載事項指定なしで住民票を請求される場合,基本記載内容が下記表のとおり変更となります。なお、省略事項の記載が必要な場合は従来通り、申請書にその旨の記載が必要となります。

【主な変更点】

※今までは申出なしで表示されていた世帯主・本籍を表示させるには申出が必要となります。

※住所の履歴が申出なしで記載されるようになります。

 

【日本人の場合】

項目
氏名
生年月日
性別
世帯主名 ×
世帯主との続柄 ×
住民年月日
住所
住所履歴 ×
本籍 ×
本籍履歴 × ×
戸籍筆頭者 ×
前住所
備考 × ×
住民票コード × ×
個人番号 × ×

【外国人の場合】

項目
氏名
生年月日
性別
世帯主名 ×
世帯主との続柄 ×
住民年月日
住所
住所履歴 ×
在留資格 ×
在留期間 ×
在留期間満了日 ×
在留カード番号 ×
国籍
前住所
備考 × ×
住民票コード × ×
個人番号 × ×

住民基本台帳法

第30条の45の区分

×

変更後は下記の見本のように記載されます。

お問い合わせ先

町民課総合受付係 TEL:0164-68-7003 お問い合わせフォーム

お知らせ